長期経営ビジョン

和幸グループ長期経営ビジョン
和幸グループ長期経営ビジョン
(平成26年~平成29年)
平成26年7月1日

経営行動方針

  1. 意識改革・企業体質の強化 環境の急激な変化に対し、即応できる意識改革と企業の体質強化を計る
  2. グループ経営の推進 グループ各社の独自性を生かし、各社が利益体質と競争力を確立するとともに、 和幸を中核としたグループ間の有機的連携を強化する
  3. 人材の確保と育成 優秀な人材の確保・育成を図り、組織の活性化を推進する
  4. 新規事業分野への挑戦 長期的視野に基づき、新規事業分野に積極的に目を向け研究する
  5. 社会的使命と貢献 社員の安全と健康を守り、反社会的行為は断固排除する
  6. 新時代にふさわしい企業文化の創造 生き生きとした魅力ある企業風土を作る

企業イメージ

  1. グループ経営によりグループの総合力を発揮する企業集団
  2. 山陰を網羅する商社機能を持つ企業集団
  3. 地域№1の結束と活動力を有する企業集団
  4. 社会に奉仕・貢献する企業集団

具体的施策

  1. グループの組織改革を行う
  2. 常務会の機能を強化する
  3. 社内規定の改定を行う
  4. 社会貢献活動に積極的に参加する