2017年 和幸グループ安全大会の実施

安全意識を高めるため毎年実施しており、今年は平成29年7月15日にくにびきメッセにて行いました。
グループ4社による合同で行い、多くの役職員が参加しました。

○研修会
講師に「元広島地方気象台広域防災管理官 堀江安男 氏」をお招きし、「自然災害から身を守る」という演題で研修を行いました。

○ヒヤリハット体験発表
日々の業務での実体験を基にヒヤリハット体験の発表をしました。

和幸株式会社 代表者

和幸冷温株式会社 代表者

和幸電通株式会社 代表者

和幸情報システム株式会社 代表者

○スローガン・安全宣言発表
スローガン・安全宣言は当グループ役職員から募集し、優秀な作品にグループ代表より表彰がありました。
特選に選ばれた作品を今年度のスローガン・安全宣言とし、読み上げと宣言を行いました。


「スローガン」

○慣れと過信は事故のもと、初心を忘れず安全確認
○手を抜くな ”まぁいいか” が事故を呼ぶ 安全重視で無災害!
○見直そう 基本に戻って再確認 指差呼称が 我が身を守る
○気を付けよう 新しい作業より 慣れた作業


「安全宣言」

私たちは常に周囲の安全を自分たちの目で見ること、声を掛け合って周りの作業員と認識を共有することを心掛ける事で、丁寧かつ安全に作業を行い、事故防止に努めます。
私たちの安全への取り組みが、顧客からの信頼を得て、作業員とその家族を守ることで、会社の繁栄と作業員の成長へ強く結びつくと信じ、より一層真摯に取り組み続ける事を宣言致します。


これからも心身共に安全安心であることを第一に、業務に取り組んで参ります。